バイクフライデー(BIKEFRIDAY)で行こう!〜折り畳み自転車でサイクリング〜

フルオーダー20インチ折り畳み自転車「Bike Friday(バイクフライデー)」
この愛すべき「旅する自転車」でツーリングしたり、折り畳み自転車を改造したりするサイトです。


BIKE FRIDAYで行こう!メンテナンス&改造 > フロントディレイラーの再調整

 フロントディレイラーの再調整

納車されてしばらく乗っていると、いろいろトラブルが出てきます。
一番起こりがちなのが、シフトワイヤーの初期延びに依る、変速機の不調です。

前回の日光で既に調子がイマイチだったので、再調整しておこうと思います。

今日はキッチリ直したいと思うので、ディレイラーからワイヤーを取り外してしまいます。

まず、最初にディレイラーの取付位置を修正します。
アーレンキで固定ボルトを緩めちゃいます。

ディレイラーのブレードのカーブとアウターギアの歯が平行になり、且つブレードと刃先の間隔が2mm位になるように調整します。

ポケロケは微妙に台座の角度がおかしいのか、完全に平行に取り付けることができません(T T)

縦方向もチェック♪
やはり、ブレードとアウターが平行になるように調整です。

フロントディレイラーを台座にしっかりと固定したら、シフトワイヤーをプライヤーで強く引きながら固定します。

続いて、ディレイラーの振り幅を調整します。
インナーから調整するので、「インナー×ロー」に変速しておきます。

振り幅の調整はディレイラー上部の調整ネジで行います。

ロード用のコンポは「ハイクランプタイプ」なので、インナーの調整は内側の調整ネジで行います。

ブレードの内側とチェーンがギリギリあたるくらいの位置に調整します。

続いてアウターの振り幅調整。「アウター×ハイ」に変速しておきます。

で、ハイ側の調整ボルトを廻して、ブレードの外側とチェーンがギリギリあたるくらいの位置に調整するのですが、どうしてもきちんとした位置が出ません(T T)

なーぜーだー・・・?

試行錯誤しましたが、どうしても少しだけあたってしまうのです・・・
再調整は次回!

※2005年12月12日追記
調整がうまく行かなかった原因は、取付時にワイヤーを引きすぎていた事みたいです。
基本的には、シフターをインナー側に切り替えた状態で、適度にワイヤーを引いて取り付ければいいようです〜