バイクフライデー(BIKEFRIDAY)で行こう!〜折り畳み自転車でサイクリング〜

フルオーダー20インチ折り畳み自転車「Bike Friday(バイクフライデー)」
この愛すべき「旅する自転車」でツーリングしたり、折り畳み自転車を改造したりするサイトです。


BIKE FRIDAYで行こう! > 愛車の紹介 > ポケロケの折りたたみ方
 「Pocket Rocket」の折りたたみ方を紹介します
折りたたみ自転車の気になる性能の一つ「折りたたみ機構」
このページでは、愛車「ポケロケ」の折りたたみ方を紹介したいと思います。
 愛車「Pocket Rocket」の紹介
通常の走行状態から折り畳んでいきたいと思います〜

まずは、前輪を外しちゃいます。
ポケロケのホイールはクイックリリースになっているので、レバーを倒して緩めます。

続いてハンドル&ステムを抜きます。
DAHON等とは異なり、折りたたみ時にハンドルを抜かないと小さくならないのが若干不便なところです。

ハンドルを抜く際は、ステム上部のボルトを車体に付属のアーレンキで緩めます。

ハンドルと前輪を取り外したところです。
この時に、抜いたハンドルと車体のステムの部分に使い古したチューブなどをかぶせておくと汚れないで済みます。

次は、シートポストを畳みます。
シートポストの下部に、フレーム本体とシートポストとリアの三角を固定しているクイックレバーがあるので、それを開放します。

緩めたら、シートポストを前方に倒します。
この時トップチューブに取り付けてあるドリンクホルダーが干渉してしまいます。
これを回避するために標準のドリンクホルダーは、柔らかい樹脂製の物でありなるほどといった感じです。

いよいよ本番♪
フレームを折り畳みます。

リア三角の上部の固定は開放されているので、フレームを持ち上げれば、リア全体が車体の下部に回り込む形になります。

そのまま、リア廻りを180°回転させるとフレームの折りたたみが完了です。

あとは、荷崩れしないように&折り畳んだ状態で自立するようにバランスを取りながら前輪をバンドで固定していきます。

バランスを取り損ねると、リア三角のステーが接地してしまいます。
大丈夫だと思うのですが、一応心配なので車輪とフロントフォークの3点で自立するように折り畳めば完成。

まだ慣れないので折りたたみには数分かかるかも(笑)

折りたたみ後のサイズは、DAHONより一回りくらい小さいかなぁ。